本文へスキップ

産業考古学会は産業遺産(産業に関わる建築・土木・機械類など)に基づいて、それらに携わった人びとや技術文化を実証的に調査・研究する学会です。

TEL. 03-3835-2476

〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TOPICS


  • 西日本豪雨で被災されたみなさまへのお見舞い

     2018年7月6日頃からの記録的大雨によって西日本一帯に甚大な被害がもたらされました。今も行方不明者の捜索が続けられている状況下ですが、亡くなられた方々には謹んでお悔やみを申し上げます。産業考古学会といたしましても、これまで調査や見学などでお世話になった方々の多い地区であり、まずは被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。 産業考古学会関係のみなさまにおかれましては、被災状況は如何だったでしょうか。みなさまのご無事をお祈り申し上げておりますが、被災された会員がいらっしゃればご一報をお願いいたします。また、種々支援活動をされていらっしゃる方もおられると存じます。学会として援助要請などが必要な場合は、どうぞご遠慮なく仰ってください。 あらためて被災地の一刻も早い復興と、ご健勝を衷心よりご祈念申し上げます。

                      2018年7月18日 産業考古学会会長 天野武弘
  • 第36回JIAS 航空分科会見学・研究会のお知らせ

    *テーマ:日本に1機しか存在しなかった名機(レプリカ) 航研機・ベランカ(ミス・ヴィードル)他を見ます。
    *日 時:2018年10月27日(土)1300頃開始
    *場 所:青森県立三沢航空科学館(三沢市三沢北山158 電話番号:0176-50-7777)
    *集合場所:1240迄に青い森鉄道三沢駅改札東口
    *会 費:1,000円  入館料(各自):510円
    *東京からの移動例:東北新幹線はやぶさ9号東京駅0908発→八戸駅1202着→(乗継ぎ8分)→青い森鉄道(快速)八戸1210発→三沢駅1228着、館までタクシー相乗り1300頃着。
    *スケジュール
    1300 受付レジメ配布 館長紹介
    1315 見学開始名機他の由来解説 平野氏
    1330自由見学  中間質問 平野氏へ
    1445 見学研究会終了
    1700迄館外展示も観覧可
    駅までの無料シャトルバスは 1500発 1630発あり
     ※返信 10月23日必着で柚須紘一会員(新座市野火止4-8-43)までご連絡お願いします。
  • 2018年度全国大会(石見銀山)開催について(確定)

    1.日程:2018年11月9日(金)~11日(日)
    (!注意! 土曜日見学会、日曜日研究発表大会となっていますのでご注意ください)

    プレ・ツアー11月9日(金) 13:00石見銀山世界遺産センター集合

    大国浄水場〜永久製錬所跡(製錬所跡・坑口・鍰 煉瓦構造物・坑夫長屋〜福光石切場(温泉津)〜 なかむら館 、終了17:00予定

    メイン・ツアー11月10日(土) 9:30石見銀山世界遺産センター集合

    ・申し込み時に健脚コースか平坦コースかを選択してください。
    ◯午前(健脚コース・平坦コース共)  龍源寺間歩〜昆布山谷地区〜佐昆売山神社〜清水谷精錬所・選鉱所跡
    ◯午後・健脚コース(登山)  清水谷選鉱所跡〜本間歩〜釜屋間歩〜大久保間歩(坑内奥部見学)
    ◯午後・平坦コース(まち歩き) ガイド案内による大森の町並み(渡辺家〜河島家〜熊谷家〜石見銀山資料館など)
     ともに17:00終了、両コースとも合流の上、希望者は懇親会(~20:00終了)

    研究発表大会11月11日(日)  9:20石見銀山世界遺産センター受付開始

    研究発表会(10:00~12:25)
    ・一幡 公平「ラヂオ塔の調査と復活(仮題)」
    ・仁木 聡・清水 憲一 「戦時鉄鋼増産期の砂鉄鉱山―島根県久村鉱山選鉱場跡の歴史的意義」
    ・天野 武弘「1901年に人造石工法で構築された明神樋門修復工事の意義」
    ・大島 一朗「夏目漱石のたどった満洲の産業遺産」
    ・秋葉 健「ウズベキスタンにおける世界遺産の観光産業への活用状況~ヒヴァ・ブハラ・サマルカンドでの活用方法を比較して~」


    昼食・石見銀山世界遺産センター見学 12:30〜13:25
    (※なお、昼食時間中に、新規事業「産業景観100選」募集開始に関して説明を行います)

    基調講演13:30〜14:45
    ・藤原雄高(石見銀山資料館学芸員)「石見銀山 の藤田組経営時代(仮題)」
    ・林泰州(大田市役所温泉津支所長)「石見銀山のまちづくり61・31・11」
    ※発表順、基調講演内容は変更する場合があります。

    全国大会問合せ先

    産業考古学会2017年度全国大会大会理事 小西伸彦
    (〒719-1156 岡山県総社市門田213)
    E-mail:falbo524Agmail.com(送信の際は、Aを@に替えてください)

    ○大会参加費・参加申込方法

    産業考古学会会員及び関連学会(※)会員:2,000円(学生会員1,000円)
    会員外3,000円
    弁当1,000円
    ◯プレ・ツアー:会員5,000円、会員外6,000円
    ◯メイン・ツアー:会員5,000円、会員外6,000円
    ◯懇親会 5,000円

    ■申込み方法 ニューズレター14号に同封の参加申込書(払込票)で10月20日までにお申込みください。下に掲げる関連学会の会員様は全国大会事務局に参加申込書をご請求ください。
    10月21日以降お申込み場合は事務局までメールまたは郵便でご連絡いただき、参加費は11月11日に全国大会会場受付でお支払いください。参加費には、出発から帰宅までを対象とした国内旅行傷害保険代が含まれます。メイン・ツアーは選択コースに◯を付けてください。

    ※産業考古学会関連学会……産業考古学会北陸支部、北海道産業考古学会、北東北産業技術遺産学会、山形産業遺産研究会、両毛産業遺産研究会、信州産業考古学会、東京産業考古学会、岐阜産業遺産調査研究会、中部産業遺産研究会、近畿産業考古学会、九州産業考古学会、熊本産業遺産研究会、長崎近代化遺産研究会(順不同)

    ■【注意!!】宿泊は各人でご予約願います。
    ◯スカイホテル大田
    シングル1泊6,000円、朝食1食600円  〒694-0064大田市大田町大田イ318  TEL.0854-82-6525
    ◯プラザホテルさんべ
    ツインまたは和室、1泊朝食付6,000円程度  〒694-0064大田市大田町昭和通り  TEL.0854-82-2200

    その他
    石見までのアクセスを考慮し、9日のプレ・ツアーは、13:00石見銀山世界センター集合とします。
    プレ・メイン二つのツアーは、中世から近代に至る石見銀山遺跡の体系的理解を深めることを主旨に、通常の観光ルートでは見ることのできない産業遺産を巡ります。メイン・ツアーは、山道を歩く①清水谷精錬所遺構と清水寺跡コース、平坦地の多い②大森の町並みと龍源寺間歩コースの2択とします。11日午前は会員による研究発表、午後は石見銀山遺跡と産業遺産を活用したまちづくりについての基調講演を行い、15:00終了とします。
  • 平成31年度分(平成31年4月から平成32年3月まで)の広告主を募集中!


    産業考古学会では、学会誌(A4版)及びwebsiteに広告枠を設けています。
    広告掲載をご希望の方は、学会事務局にご連絡ください。
    ※お申し込みは半ページ(年間2万円)ごとに受け付けています。

    広告掲載取扱要綱は、こちら(pdfファイル)

NEWS新着情報

2018年9月18日
新会長挨拶を掲載、また役員交代に伴い名簿を更新するとともに、会報およびニューズレターの送信先を変更致しました。
2018年8月29日
2018年度全国大会(島根県大田市)詳細内容について掲載致しました(10/17更新)。
2018年8月22日 
「学会名改称に関する公開研究会」第二回の開催(東京都港区・山形大学東京サテライト)について掲載致しました。
2018年7月18日
西日本豪雨で被災された皆様へお見舞い申し上げます。
2018年7月4日
2018年度全国大会(島根県大田市)研究発表申し込みについて掲載(7/10追加)致しました。
2018年6月16日
総会お疲れ様でした。「学会名改称に関する公開研究会」の開催について、お知らせを掲載致しました。
2018年3月25日
総会年次総会及び全国大会の日程及び総会詳細内容を記載しました。なお、総会内容には若干変更の可能性があります (4/6修正)。
2018年3月5日
鉄道分科会のイベントを掲載いたしました。
2018年2月5日
九州産業考古学会・九州産業技術史研究会合同研究会・スウェーデン製鉄遺跡調査報告のお知らせを掲載致しました。
2018年1月21日
産業考古学会創立40周年記念近代化遺産シリーズ講演会シンポジウムのお知らせを掲載致しました。
2018年1月14日
中部産業遺産研究会からの「日本の技術史を見る目」シンポジウム及び定例見学会のお知らせを掲載致しました。
2017年12月7日
スウェーデン視察報告の第三回勉強会お知らせを追加いたしました。
2017年10月29日
全国大会終了いたしました。台風のさなかで、一部見学行程が中止となりましたが、ご協力ありがとうございました。
2017年9月18日
「学会役員候補者公募 広告」を記載いたしました。応募用紙のダウンロードを開始致しました。
2017年9月12日
全国大会のお知らせを最新版に更新いたしました。また、産業考古学会勉強会お知らせを逐次更新しています。
20175月20日
総会無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
2017年2月24日
学会誌『産業考古学』論文タイトル一覧(2002-2016)を追加掲載しました。
ニューズレター第10号原稿を募集いたします。
2016年12月26日
推薦産業遺産・保存功労者ページに保存功労者一覧を追加しました。
総会案内(速報)を掲載しました。
「産業考古学会推薦産業遺産と功労者表彰の候補募集」を改めて掲載しました。
2016年11月6日
2016年度全国大会が無事に終了しました。
2016年9月29日
全国大会情報(発表者一覧及びプログラム詳細)更新しました。
ニューズレター第9号原稿及び会報第154号原稿を募集いたします。
「学会創立40周年記念事業募金のお願い」を掲載しました。
推薦産業遺産・保存功労者ページに2017年度候補募集のお知らせを追加しました。
「産業考古学会プライバシーポリシー」を記載いたしました。        
2016年9月1日
お知らせを2件(谷中展示会、姫路モノレールシンポジウム)更新しました。        
2016年7月13日
推薦産業遺産・保存功労者ページに推薦産業遺産一覧を追加しました。
入会フォームの微修正を行いました。
2016年6月15日       
リンク先に岐阜産業遺産調査研究会が漏れておりましたので、追加いたしました。関係者にこころよりお詫び申し上げます。
沿革(総会・全国大会開催日時・場所)を最新の2016年度まで更新いたしました。
会長顔写真を更新いたしました。
2016年6月10日
websiteアドレスを http://sangyo-koukogaku.net/ に変更しました(サーバ移転に伴う)。
ニューズレター第8号原稿を募集いたします。
全国大会の開催速報を掲載しました(6/13微修正)。
2016年6月6日
会長挨拶「産業考古学会(JIAS)への誘い」を掲載しました。
2016年5月24日
第40回総会が無事に終了しました。
ニューズレター募集にかかるテンプレート・投稿規定を再掲しました。
2016年5月9日
サイトを全面リニューアルしました。
2016年5月9日
第40回(2016年)総会の情報を更新(研究発表の順番が変更)しました。
2016年4月
ニューズレター第7号原稿を募集いたします。
2015年12月21日
第40回(2016年)総会の発表者を募集しています(終了しました)。

バナースペース

産業考古学会

〒113-0034
東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TEL 03-3835-2476
FAX 03-3835-2476