本文へスキップ

産業考古学会は産業遺産(産業に関わる建築・土木・機械類など)に基づいて、それらに携わった人びとや技術文化を実証的に調査・研究する学会です。

〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TOPICS


  • 「産業景観100選」2019年春季募集開始のご案内


                          産業考古学会会長 天野 武弘

    産業考古学会は創立40周年を記念し、みなさまから「産業景観100選」を募集いたします。
    「石見銀山遺跡とその文化的景観」やイギリスの「ブレナヴォンの産業景観」などが世界遺産に登録されるなど、「景観」という言葉が知られるようになりました。さらに「テクノスケープ」や「工場萌え」など、産業遺産を中心としたダイナミックな「景観」についても広く採りあげられています。産業遺産には、「景観」の切り口で新たな魅力づけのできるものがたくさんあります。
    産業遺産と風景が織りなす光景に、感動された経験をされた方も多いと思います。その熱い思いを、このたびの「産業景観100選」にぜひお寄せください。みなさまからの、たくさんの応募をお待ちしております。

    1.「産業景観100選」の概要

    「産業景観100選」では、これまでのように産業遺産を単体でとらえるのではなく、産業遺産が地域と密接に関わり、すでにその地域独自の風景となっているものを、「産業遺産+風景」のセットで織りなす「産業景観」として表彰します。
    また、「産業景観100選」では、「産業景観」を特徴づける風景が得られる場所を、とくに「ビューポイント」として、みなさまから具体的に推薦して頂けるようにいたしました。この点は「産業景観100選」独自の内容と自負しております。
    なお、「ビューポイント」の内容を含め、「産業景観100 選」の補足説明のため、補足資料(pdfファイル)にQ&Aをつけています。ご不明な点は、事務局へお気軽にお問い合わせください。

    2.応募対象者

    産業考古学会および産業考古学会関連学会会員。

    3.応募方法

    「産業景観100選」では、季節感あふれた産業景観の撮影に適した季節に合わせ、春、秋の二回募集させて頂きます。
    2019年の募集スケジュールはつぎの通りです。
    春季募集: 2019年 3月1日 - 6月30日
    秋季募集: 2019年 9月1日 - 12月31日

    応募の際は、「応募用紙」と写真をお送りください。メール送信、郵送でのご応募を受け付けます。応募頂いた内容は、選考委員会で審議のうえ、春季、秋季それぞれの締め切り日から3ヵ月以内に審査結果をお知らせし、後日正式公表します。
    写真は、「応募用紙」に貼付した状態(下記のいずれか)でお送りください。
    1.出力した応募用紙に紙焼写真を貼り付けたもの→ 郵送
    2.上記1をスキャニングしpdfデータ化したもの→ E-mail
    3.応募用紙(docxファイル)に画像ソフトなどで取り込んだ画像を貼り付けたもの(Wordまたはpdf)→ E-mail
    なお、デジタルデータの場合、色調・明暗・トリミングなどの修正・加工は可ですが、合成、加筆、削除などは不可とさせて頂きます。

    (1)送付先
    E-mailの場合
    アドレス: sankei100Asangyo-koukogaku.net(送信の際は、Aを@に替えてください)
    写真の画質:pdfデータにする場合は原寸300dpi以上でスキャンしてください
    郵送の場合
    送付先:〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5小安ビル6階 プラス・ワン気付
    産業考古学会「産業景観100選」事務局あて

    (2)応募にあたってのお願い
    応募の際は、つぎの点のご配慮をお願いします。
    1.「産業景観100選」の対象
    次の4件は「産業景観100選」の対象になりませんので、ご留意ください。
    1)単一の産業遺産(土木構造物、建築物、機械/ 道具など)だけの景観
    2)現物を容易に見ることのできないもの
    3)非公開のもの
    4)すでに「景観」として国・地方自治体等の指定を受けているもの
    (「重要文化的景観」「日本 の都市景観100選」など)
    2.写真の著作権・使用権
    「産業景観100選」に選定された場合、お送り頂いた写真の著作権・使用権は産業考古学会へ譲渡して頂きます。あらかじめご了承ください。 また、写真のもとデータ(デジタルデータまたはフィルム)をお借りする場合があります。
    なお、応募書類は返却しません。

    4.選考委員(50音順)

    市原猛志、伊東孝、樋口輝久、藤原惠洋、若村 国夫

    5.事務局およびお問い合わせ先

    「産業景観100選」事務局:大島一朗、中川洋
    E-mail:sankei100Asangyo-koukogaku.net cc.:ich1ohshi-jiasAmemoad.jp(大島)(送信の際は、Aを@に替えてください)
                      
  • 国際シンポジウム「台湾における近代化遺産活用の最前線」


    主催
    (独)国立文化財機構東京文化財研究所・全国近代化遺産活用連絡協議会

    日時と場所
    【東京】2019年3月13日(水)13:00 ~ 17:20 東京文化財研究所 地下 セミナー室
    【大阪】2019年3月14日(木)13:00 ~ 17:20 大阪歴史博物館 4階 講堂

    プログラム
    12:30 受付
    13:00 開会挨拶      13日 齊藤孝正(東京文化財研究所所長)、14日 未定
    13:05 趣旨説明      北河大次郎(東京文化財研究所近代文化遺産研究室)
    13:10 台湾における近代化遺産の保存活用の展開      黄俊銘(中原大学建築学系副教授)
    13:50 台湾における近代化遺産活用10の事例      簡佑丞(東京文化財研究所客員研究員)
    14:30 コメントおよび討論      13日 木村勉(長岡造形大学名誉教授)、14日 天野武弘(産業考古学会会長)
    15:00 休憩
    15:10 「華山1914文化園区」の保存活用と経営      王栄文(財団法人台湾文創発展基金会董事長・遠流出版公司董事長)
    16:00 未指定の近代化遺産の保存活用による都市の再生      陳正哲(南華大学建築景観学系副教授)、曾憲嫻(成功大学都市計画学系副教授)
    16:40 コメントおよび討論      13日 後藤治(工学院大学理事長、教授)、14日 宗田好史(京都府立大学副学長、教授)
    17:10 閉会
    17:30 懇親会(13日のみ)

    申込み方法
    2019年3月7日(木)までに、以下のいずれかの方法でお申込ください。
    1.メールでの申込み:kindai01@tobunken.go.jp
    2.電話での申込み:03-3823-2386(担当:鳥海)
    【申込み項目】
     ①氏名(ふりがな)、②ご所属、③参加希望日(13日・東京もしくは14日・大阪)、④懇親会へのご出欠(13日のみ、会費3,000円)
  • 4月からの学会事務局

    *2019年4月1日より事務局への連絡方法等が一部変わります。
    (変更) 電話・FAX:不通です。電子メールでご連絡下さい。
    E-mail: お問い合わせアドレス(変更ありません)
    郵便:〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5小安ビル6階プラスワン気付 産業考古学会宛
    学会HP:http://sangyo-koukogaku.net/
    郵便振替:00170-1-418882


    よろしくご確認ください。
  • 産業考古学会第43回総会(2019年度)総会通知


    第43回総会を下記により開催します。最新の情報は当ページをご参照ください。
                        産業考古学会会長 天野武弘

    【プレ・ツアー】 日時:2019年5月31日(金) 13時30分~17時頃
    テーマ:八王子および日野の煉瓦生産跡

    主な見学場所:JR日野駅周辺・JR八王子駅周辺。※すべて徒歩及び公共交通機関で移動します(運賃等は、各自現地で支払い)。

    【メインツアー】バスツアー 日時:6月1日(土)10時~17時
    内容:八王子織物の現在・過去・未来

    主な見学場所:10時京王八王子駅周辺出発→八王子郷土資料館→織物会館(八王子織物工業組合)→現在稼働中の織物工場→「絹の道」散策・絹の道資料館→JR八王子駅周辺解散

    【情報交換会】 日時:6月1日(土)18時~
    会場:JR八王子駅周辺を予定

    【総会・研究発表会】 日時:2019年6月2日(日)受付9時30分~
    会場:八王子市学園都市センター (東京都八王子市旭町9-1、JR八王子駅前)

    10:00~11:50 総会
     2018年度事業報告・決算案・監査報告
     2019年度事業計画・予算案・審議  功労者表彰、推薦産業遺産認定証授与

    11:50~13:00 昼食・休憩/評議員総会

    13:00~16:20 基調報告・研究発表
    基調講演:小坂克信氏(玉川上水関連)
    研究発表(順不同):
    ・山田大隆「北海道胆振東部地震生起北海道ブラックアウトの内容と技術史分析-2018.9.6日地震と北海道電力発展史、北米大停電本質との比較-」
    ・市原猛志「室蘭における鉄鉱滓煉瓦の現状と八幡製鐵所との差異について 日本における鉄鉱滓煉瓦技術に関する研究・その3」
    ・伊東孝・小西伸彦「ギーク遺産-あたらしい産業遺産概念の提案-」
    ・小野寺英輝「京都地方の車石輸送システムとその遺構-4.車石溝の生成過程に関する工学視点からの結論-」

    【諸参加費】

    ・プレツアー:500円(資料代・保険代含む)
    ・メインツアー:5,000円(バス代・昼食代・飲物代・資料代・保険料含む)
    ・情報交換会:5,000円
    ・総会・研究発表会:会員2,000円・学生1,000円・非会員2,500円
     ※学生は会員・非会員とも同額
     昼食代(2日):1,000円(希望者のみ、飲物付)


    【参加申し込み方法】

    4月26日までに本誌添付の郵便払込票に必要事項をもれなく記入して、郵便局より送金してください。送金をもって申し込みとします。  なお、送金後申込者の都合によりキャンセルとなった場合は、論文集をお送りし、返金はしないこととします。予めご承知ください
    。 郵便振替口座番号:00170-1-418882 口座名:産業考古学会

    【その他】

     宿泊は各自ご手配ください(八王子駅周辺には多くの宿泊施設がございますが、お早目のご予約をおすすめいたします)。
  • 2019年度全国大会について(速報)

    2019年度の産業考古学会総会は福岡県中間市に開催致します。
    期日:2019年11月9~10日
    会場:なかまハーモニーホール会議室(〒809-0014 福岡県中間市蓮花寺3丁目7−1)
    研究発表募集及び詳細につきましては、逐次本Websiteにてお知らせ致します。
  • 平成31年度分(平成31年4月から平成32年3月まで)の広告主を募集中!


    産業考古学会では、学会誌(A4版)及びwebsiteに広告枠を設けています。
    広告掲載をご希望の方は、学会事務局にご連絡ください。
    ※お申し込みは半ページ(年間2万円)ごとに受け付けています。

    広告掲載取扱要綱は、こちら(pdfファイル)

NEWS新着情報

2019年3月12日
第43回総会に関する詳細情報について掲載致しました。
2019年2月27日
学会創立40周年記念事業「産業景観100選2019年春季募集開始のご案内」を掲載致しました。
2019年1月26日
(独法)東京文化財研究所及び全国近代化遺産活用連絡協議会主催国際シンポジウム「台湾における近代化遺産活用の最前線」を掲載致しました。
  
2019年1月13日
会長年頭所感を掲載致しました。
2019年1月5日
総会及び全国大会の期日お知らせ、及び学会連絡先変更のお知らせを掲載致しました。
2018年9月18日
新会長挨拶を掲載、また役員交代に伴い名簿を更新するとともに、会報およびニューズレターの送信先を変更致しました。
2018年8月29日
2018年度全国大会(島根県大田市)詳細内容について掲載致しました(10/17更新)。
2018年8月22日
「学会名改称に関する公開研究会」第二回の開催(東京都港区・山形大学東京サテライト)について掲載致しました。
2018年7月18日
西日本豪雨で被災された皆様へお見舞い申し上げます。
2018年7月4日
2018年度全国大会(島根県大田市)研究発表申し込みについて掲載(7/10追加)致しました。
2018年6月16日
総会お疲れ様でした。「学会名改称に関する公開研究会」の開催について、お知らせを掲載致しました。
2018年3月25日
総会年次総会及び全国大会の日程及び総会詳細内容を記載しました。なお、総会内容には若干変更の可能性があります (4/6修正)。
2018年3月5日
鉄道分科会のイベントを掲載いたしました。
2018年2月5日
九州産業考古学会・九州産業技術史研究会合同研究会・スウェーデン製鉄遺跡調査報告のお知らせを掲載致しました。
2018年1月21日
産業考古学会創立40周年記念近代化遺産シリーズ講演会シンポジウムのお知らせを掲載致しました。
2018年1月14日
中部産業遺産研究会からの「日本の技術史を見る目」シンポジウム及び定例見学会のお知らせを掲載致しました
2017年12月7日
スウェーデン視察報告の第三回勉強会お知らせを追加いたしました。
2017年10月29日
全国大会終了いたしました。台風のさなかで、一部見学行程が中止となりましたが、ご協力ありがとうございました。
2017年9月18日
「学会役員候補者公募 広告」を記載いたしました。応募用紙のダウンロードを開始致しました。
2017年9月12日
全国大会のお知らせを最新版に更新いたしました。また、産業考古学会勉強会お知らせを逐次更新しています。
20175月20日
総会無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
2017年2月24日
学会誌『産業考古学』論文タイトル一覧(2002-2016)を追加掲載しました。
ニューズレター第10号原稿を募集いたします。
2016年12月26日
推薦産業遺産・保存功労者ページに保存功労者一覧を追加しました。
総会案内(速報)を掲載しました。
「産業考古学会推薦産業遺産と功労者表彰の候補募集」を改めて掲載しました。
2016年11月6日
2016年度全国大会が無事に終了しました。
2016年9月29日
全国大会情報(発表者一覧及びプログラム詳細)更新しました。
ニューズレター第9号原稿及び会報第154号原稿を募集いたします。
「学会創立40周年記念事業募金のお願い」を掲載しました。
推薦産業遺産・保存功労者ページに2017年度候補募集のお知らせを追加しました。
「産業考古学会プライバシーポリシー」を記載いたしました。        
2016年9月1日
お知らせを2件(谷中展示会、姫路モノレールシンポジウム)更新しました。
2016年7月13日
推薦産業遺産・保存功労者ページに推薦産業遺産一覧を追加しました。
2016年6月15日
リンク先に岐阜産業遺産調査研究会が漏れておりましたので、追加いたしました。関係者にこころよりお詫び申し上げます。
沿革(総会・全国大会開催日時・場所)を最新の2016年度まで更新いたしました。
会長顔写真を更新いたしました。
2016年6月10日
websiteアドレスを http://sangyo-koukogaku.net/ に変更しました(サーバ移転に伴う)。
ニューズレター第8号原稿を募集いたします。
全国大会の開催速報を掲載しました(6/13微修正)。
2016年6月6日
会長挨拶「産業考古学会(JIAS)への誘い」を掲載しました。
2016年5月24日
第40回総会が無事に終了しました。
ニューズレター募集にかかるテンプレート・投稿規定を再掲しました。
2016年5月9日
サイトを全面リニューアルしました。
2016年5月9日
第40回(2016年)総会の情報を更新(研究発表の順番が変更)しました。
2016年4月
ニューズレター第7号原稿を募集いたします。
2015年12月21日
第40回(2016年)総会の発表者を募集しています(終了しました)。

バナースペース

産業考古学会

〒113-0034
東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TEL 03-3835-2476
FAX 03-3835-2476