本文へスキップ

産業考古学会は産業遺産(産業に関わる建築・土木・機械類など)に基づいて、それらに携わった人びとや技術文化を実証的に調査・研究する学会です。

TEL. 03-3835-2476

〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

推薦産業遺産・功労者表彰NEWS&FAQ

産業遺産(産業技術の歴史を実証する遺跡・遺構・遺物の総称)は、人間の多面的な活動の歴史を構成する重要な史料の一つで、世界各国においてその調査・研究と保存活動が進められています。しかし一般には、まだ文化財としての認識も浅く、多くの価値ある産業遺産が十分な検討を経ないまま失われていきます。
 産業考古学会は、その状況を憂慮し、微力ながら日本の産業遺産の保存・活用に資する方策として、次のような二つの顕彰制度を設けています。

産業考古学会推薦産業遺産

 産業遺産の多くが、文化財保護法などによる有効・安定な保存措置を受けていない現状を考慮し、「保存を必要とする重要な産業遺産のうち、国あるいは地方自治体による文化財指定を受けていないもの」について、本学会が独自に選定・推薦を行って発表します。それによって世論や関係諸機関の関心を呼び起こし、産業遺産の保存推進に役立てようとするものです。この推薦産業遺産は、本学会が選定・発表するだけで(遺産の所有者・管理者から要望がある場合は認定証を発行します)、法的な保障もなく、また拘束力もありません。しかし、とかく無視されがちな産業遺産に正しい評価を与えて世間に注目させ、また所有者をはじめ関係者に、その重要性をあらためて認識していただくこと を目的としています。
 この方針に基づき、全国の会員から寄せられる「推薦候補」の産業遺産について学会が審査し、毎年の総会で発表しています。

推薦産業遺産一覧

上リンク先に掲げるように、1985(昭和60)年から2016(平成28)年までの間に91件の産業遺産が認定を受けています。

功労者表彰

 産業考古学会では、産業考古学の普及・向上や、産業考古学会の発展に功績のあった方、また重要な産業遺産の調査・保存に功労のあった方(いずれも個人または団体)に対し、表彰を行っています。とくに後者の「産業遺産保存功労者」表彰は、本学会の特長を示すもので、わが国唯一の制度です。
 産業遺産を調査研究し、その保存を目指す活動は、地味で労苦の多いものですが、とかく一般の理解が得にくく、さまざまな困難を伴います。このような活動に対し学会で顕彰することが、保存に努力された方々の精神的な支えとなり、産業遺産の保存・活用を催進する一助となることを願って、ささやかながら表彰事業を実施しています。
 表彰の手続きは、本学会の地域組織や会員が、該当する個人または団体を表彰者候補として推薦し、学会の審査を経て毎年の総会で発表します。

功労者一覧

上リンク先に掲げるように、1983(昭和58)年から2016(平成28)年までの間に85名・団体の方々が功労者として表彰を受けています。

産業考古学会推薦産業遺産と功労者表彰の候補募集(New)

第41回総会(2017年度)で発表する『産業考古学会推薦産業遺産』と『功労者表彰』の候補を、次の要領で募集いたします。会員の積極的なご応募をお待ちしております。

  • 産業考古学会推薦産業遺産:保存の価値ありと認められる重要な産業遺産で、国・地方自治体等の文化財指定を受けていないもの

推薦産業遺産申請用紙の裏面の記載内容で「産業遺産としての評価・推薦理由」について、
 1. 歴史的背景、2. 社会的価値、3. 技術的価値、4. 類似的な遺産の有無・比較
 の4点についてまとめていただきます。
 推薦産業遺産については学会誌、ニューズレターに掲載されたもの、大会、総会で報告されたものを審査の対象とする。

  • 功労者表彰:次の各項目のいずれかに該当する方 (個人または団体)

1)産業遺産の調査・保存に顕著な功労があった方
2)産業考古学の発展に顕著な功労があった方
3)学会発展に功労があった方(財政的援助等により)
功労者については産業遺産に貢献したことを学会誌やニューズレターに報告及び短信などで紹介したものとする。

  • 応募方法:申請用紙に必要事項を記入し、学会事務局あてに郵送または電子メール(添付ファイル) で、期限内に到着するようお送りください。

  • 締切:2017年1月14日(土)必着

  • 申請用紙:下項目のリンク先からダウンロードしてください。

産業考古学功労者および推薦産業遺産調査票

下記の調査票をダウンロードし、記入して担当理事宛にお送り下さい。なお、推薦書および調査票の提出は、産業考古学会員に限ります。

推薦産業遺産申請用紙
MS-Word 版 PDF版
産業考古学功労者調査票
MS-Word 版 PDF版

バナースペース

産業考古学会

〒113-0034
東京都文京区湯島1-12-5 小安ビル6階 プラス・ワン気付

TEL 03-3835-2476
FAX 03-3835-2476